マイケルコース商品ガイドについて

マイケルコース メンズアイテム

マイケルコースでは、メンズも取り扱っていますが、実はまだ歴史が浅い。

そのためか、アイテム数もレディースに比べると...正直あまりありません。

しかし、その数少ないアイテムなのにもかかわらず、メンズも人気上昇中なのです。

レディースと同じようにシンプルであり、どこか上品な男性を思わせる魅了的なデザイン。

その中で一番人気なのは、"時計"ではないでしょうか。

ゴツゴツしすぎてもいなく、シンプルで高級感も醸し出している。

男性がマイケルコースの腕時計をしていたら、一味違うなと女性は興味を抱くでしょうね。

派手すぎないが、さりげなく紳士さを演出してくれる腕時計は仕事でも使えるデザインなので、プライベートと別にする必要もないかと思います。

洋服に関しては、素敵な商品が多いのですが、個人的な意見を申し上げれば細身の男性が着こなした方がとてもスマートに見えると思います。

若々しく見えて、インテリな雰囲気を出してくれるでしょう。

メンズに関しては、腕時計以外は女性に比べて客層がとても狭いのにも関係しているのかも知れませんね。

マイケルコースの人気アイテム

海外のセレブ達に人気のマイケルコース。

その中でも、人気を集めているアイテムとはどんな商品なのでしょうか。

マイケルコースは主にレディース中心のブランドではありますが、メンズも扱っています。

総合しても、やはりブランドが女性と言うイメージが付いてしまっているのか、女性物のアイテムが人気の上位を占めているようです。

男女問わず人気アイテムは時計です。

シンプルであり、時にワイルドっぽいがシックで幅広い年齢層で使用できると評判です。

その他には、やはりトートバッグでしょう。

エレガントな大人の女性を思わせる魅力的なデザインがほとんどです。

キャリアウーマンなどが持っていたら、とても画になるでしょう。

色づかいも、ただの単調とは違う雰囲気を醸し出していて、おしゃれに敏感な女性にはたまらないアイテムの一つだと言えるでしょう。

ただ、シンプルなデザインだけでは終わらない"マイケルコース"は通信販売などでも人気で品薄状態になるアイテムもあるのだとか。

日本での活動はまだまだかと思いきや、しっかりファンの心を掴んでいるのです。




マイケルコースのデザイナーとは

マイケルコースはアメリカのファッションデザイナーの事であり、ブランド名としても有名である。

彼は、1959年8月9日生まれで、現在はニューヨーク在住。

マイケルは、ニューヨーク州メリックで大きくなった。

母親は、ユダヤ系の出身という。

教養もあり、魅力的なダンディな中年なのです。

10代最後の年に、服飾の道を歩み始めた。

ニューヨーク州立ファッション工科大学で、ファッションについて学んだと言う。

まだ大学在学中にブティック販売員をしていた。

そのブティックでレザー中心のデザインを担当していた。

その後ブランドの始まりとして1981年に自身の名を付けたブランドを設立したのです。

色々な賞を受賞をし、1997年にはセリーヌに招かれている。

1998-1999A/Wから2004-2005A/Wまでセリーヌのクリエイティブ・ディレクターを務めた経験がある実力者である。

日本ではまだ、ブランド名としては低い方かも知れない。

何故なら、現在もニューヨークを拠点に自身のブランドのデザインを続けているからである。

ダンディなおじさまからは想像がつかない、デザインで顧客を魅了させ続けている。


マイケルコース商品ガイドカテゴリー項目一覧